• メンズ
  • レディース
  • 新着アイテム
  • セールアイテム
  • 新規会員登録
  • メルマガ登録
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートを見る
ショッピングカート
$LAST_NAME$ 様 現在 $POINT$ポイント ご利用可能です
ショッピングカート

ゴールデンベアー公式 TOP おすすめ一覧 神様夫婦が暮らした島へ

沖縄本島中部のうるま市から海中道路を通り、平安座島(へんざじま)からまた右へ。
浜比嘉大橋を渡った先にある、浜比嘉島(はまひがじま)へ行ってきました。
ここはもずくの産地で、5月は収穫の時期だそう。
この時期は生もずくが味わえるそうです。
私が訪れたのは4月上旬。丸吉食堂というところで食べたもずくコロッケ、トロトロで美味しかったです。

 

島へは沖縄の貝でアクセサリーを作る「kainowa」さんの取材が目的でした。
貝が内側にもつ、本当の美しさを教えてもらい、発見が多くて嬉しい取材でした。
タイミングがあったら、ぜひ訪ねてみてくださいね。

 

 

kainowaの川初さんご夫妻。
作品はこちらでご覧ください > http://kainowa.com/

 

で、川初さんに教えていただいたのが、この島のパワースポットという「シルミチュー」。
沖縄のパワースポットというと琉球創世の神・アマミキヨが国づくりを始めたとされる久高島が有名ですが、そのアマミキヨがシネリキヨと一緒に暮らしたのが、浜比嘉島のシルミチューだそうです。

手前の雑木林から空気が変わった感じがして、鳥居をくぐり階段を上り始めるともう別世界な感覚でした。階段の上に洞窟があり、そこが住まいだったよう。
とても静かで、吸い込まれるようでもあり、体の奥からじわっと温かくなる感じがしました。

洞窟の前で瞑想するカップルが一組。また、お参りに来るカップルが数組。
中には小さな子連れの方もいて、二人目祈願でしょうか。ここに来ると子宝を授かると言われているそうです。某セレブも来島後にご子息が誕生したとか。偶然かもしれませんけどね。ただ翌日の取材先でも同じ話を聞きました。信じる者は救われる…こともあるかも? 参考までに。

階段は108段、だそう。

 

 

鳥居の手前の木の根元。私には男性のお尻(上)と女性のお尻(下)に見えるのですが、どうですか??

 

「浜比嘉島」について(たびらい沖縄)
http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000355.aspx

 

永田知子

旅行ライター。 福岡県出身。旅行情報誌「じゃらん九州版」、webサイト「All About」等を経て、フリーの編集ライターに。旅行、食、インタビューの取材が好き。17年暮らした東京から2016年帰福。ただいま九州各地の魅力に改めて気づき、惚れ直しているところです。
一覧へ戻る 一覧へ戻る