• メンズ
  • レディース
  • 新着アイテム
  • セールアイテム
  • 新規会員登録
  • メルマガ登録
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートを見る
ショッピングカート
$LAST_NAME$ 様 現在 $POINT$ポイント ご利用可能です
ショッピングカート

ゴールデンベアー公式 TOP おすすめ一覧 福井のあおい丸岡城(霞ヶ城)

JR福井駅から京福バス「丸岡線」で約40分
丸岡城で下車

福井県坂井市

日本最古の現存天守といわれる

 

 

 

丸岡城(別名、霞ヶ城)

 

丸岡城(霞ヶ城)とは、大正4年(1576)一向一揆の備えとして、

織田信長の命により柴田勝家の甥、勝豊が築く

 

丸岡城外観

 

2重3層(外観は二層、内部は三層)

望楼型天守(入母屋(いりもや)の屋根に望楼(やぐら)をのせた造り)
石垣は野面積み(自然石を加工せず積み上げる方法。排水性に優れ頑丈である)

 

丸岡城の城内階段

丸岡城の城内階段

城内の階段はロープがつくほど急!!

 

丸岡城の石瓦葺き

丸岡城の石瓦葺き

 

この丸岡城は全国でもめずらしい石瓦葺きである

この石瓦は笏谷石(しゃくだにいし)という足羽山の笏谷付近で産出されていた火山礫凝灰岩(火山噴火により生じた火山岩片と火山灰が地上や水中に堆積してできた岩石)

笏谷石(しゃくだにいし)の鯱(しゃちほこ)

笏谷石(しゃくだにいし)の鯱(しゃちほこ)

 

天守閣へ登る階段の脇にある石製の鯱も笏谷石で造られている

もとは木彫銅板張りであったものを昭和15~17年の修理の際、戦禍中で、銅板入手困難のため石製につくりかえられたが昭和23年の福井大震災で落下し、ここに展示されている
現在の天守閣の鯱は昭和27~30年の修復時にもとの木彫銅板張りに復元されたもの、とある

 

牛ヶ島石棺(うしがしませきかん)

牛ヶ島石棺(うしがしませきかん)

 

天守閣へ向かう道中にある牛ヶ島石棺(うしがしませきかん)

これもまた笏谷石でできている
丸岡町の牛ヶ島地区の白山神社の近くの円墳の西側から出土し、古墳時代のものと考えられている
水路、井戸、柱の礎石、漬物石や石臼など人々とともにあった笏谷石

水に濡らすと深い青色に
変化することから 青石 ともよばれているそう

晴れた日に行きたいお城巡り
丸岡城は雨の日でも美しくあるのだろう

絹乃えみ

気ままな旅とごはんが好きです
旅で感じたことを発信していきます
一覧へ戻る 一覧へ戻る