• メンズ
  • レディース
  • 新着アイテム
  • セールアイテム
  • 新規会員登録
  • メルマガ登録
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートを見る

ゴールデンベア公式 TOP > 特集一覧 > 特集一覧 | レディース > 気温別コーディネート

気温別、秋〜冬の着まわしコーディネート

気温の変化が激しい季節の変わり目、何を着ようか迷いますよね。

今回は秋に買ったアイテムを、冬まで上手に着まわす為のコーディネートをご紹介します。

気温と服装の目安

その日の「最高気温」を基準にして

○22度〜20度…半袖と長袖の分かれ目

○20度〜15度…秋物のセーター、または1枚羽織るもの

○15度以下〜 …冬服に着替える目安

ちなみに、コートやブーツは「最低気温」が10℃になった頃を目安にするとよさそうです。
最低気温が5℃になったらマフラー、手ぶくろを使いましょう。

出典:一般的な気温と服装の目安 | ライフハックちゃんねる弐式

具体的な気温別の服装の目安

最高気温21度以上
長袖シャツ(半袖と長袖の境目です)

最高気温20度以下
シャツ+カーディガン、シャツ+インナー、ジャケット、薄手のブルゾンなど

最高気温15度以下
冬用のニット、ダウンベスト、ツイードなど

最高気温10以下
ショート丈のコート、チェスターコート、マフラー・手袋など(ブーツもそろそろOK)

最低気温5度以下
ウールコート、モッズコート、ダウン、など

出典:15度・10度・5度・気温で判断する快適な服装の目安ズバリ-イドカバネット

秋の定番アイテム「チェックシャツ」の着まわし術

秋の定番チェックシャツは、ボタンの開け閉め次第で着こなしが変わる万能アイテム。

【21℃以上】
21℃〜23℃くらいの過ごしやすい日には、チェックシャツ+デニムのシンプルな着合わせが旬です!
袖口をロールアップして、スッキリした着こなしにするのもオススメ。

【15〜20℃】
15℃〜20℃になると、羽織が1枚必要になる肌寒さです。
インナーにハイネックを合わせて、チェックシャツを羽織に変身させてみてはいかがですか?

【15℃以下】
いよいよ本格的に寒さを感じ始めたら、
ダウンベストを合わせることで王道のカジュアルスタイルが完成します。
スニーカーはもちろん、ブーツを合わせてもオシャレです◎

ゴールデンベア不動の人気「チュニック」の着まわし術

ゴールデンベアのチュニックは年間を通して大人気のアイテムです。

【21℃以上】
気温が21℃以上ある日には、サラッと1枚で着るのがオススメ!
ストライプ柄なので、1枚でもしっかりメインとして決まります。

【15〜20℃】
少し寒くなる時期には、カーディガンを羽織ると丁度良い暖かさに◎
カラーカーディガンで秋らしい色を取り入れるとより素敵です。

【5℃以下】
5℃くらいまで気温が下がり始めたら、ダウンコートが活躍します。
お尻まで隠れる暖かいダウンを合わせてお出かけください。

シンプルで合わせ易い「プリントブラウス」の着まわし術

サンプル
  • ハイネックブラウス
  • サーモライトタートルネックカットソー
  • 編み柄ニットベスト
  • 3WAYバッグ

一見無地に見えるブラウスはさり気ないドット柄がポイント。

【21℃以上】
半袖では肌寒いと感じる日は七分袖のブラウスがぴったり。
ハイネックのデザインは秋らしさも演出してくれます。

【15〜20℃】
ブラウスのインナーには、サーモライトのタートルネックを合わせれば寒さ対策もばっちり。
差し色効果もあり、こちらも着まわしにとっても便利なアイテムです◎

【15℃】
夜は少し冷えるけど、しっかりアウターはまだ早い・・
そんな時期にはニットベストを着て、行楽の秋をお楽しみください。

  • 新規会員登録で即使える500ポイントプレゼント
  • ポイント還元最大5%
  • 会員ならいつでも商品5%OFF

モデル着用商品は全てMサイズです。

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示