• メンズ
  • レディース
  • 新着アイテム
  • セールアイテム
  • 新規会員登録
  • メルマガ登録
  • ご利用ガイド
  • マイページ
  • カートを見る
ショッピングカート
$LAST_NAME$ 様 現在 $POINT$ポイント ご利用可能です
ショッピングカート

ゴールデンベアー公式 TOP おすすめ一覧 宮城県松島のおすすめ観光コース

最寄りは松島海岸駅。

 

天橋立(京都)、宮島(広島)とならぶ日本三景の一つ、松島。

 

主な観光地は徒歩でまわれます。

 

まあ、まずは腹ごしらえ。

かき丼の大きな看板を見つけたので、こちらでかき丼をいただきました。

 

松島の南部屋かき丼

松島の南部屋かき丼

 

 

五大堂

五大堂

 

東北最古の桃山建築方式。「大聖不動明王」を中心とした五大明王が名の由来。

坂上田村麻呂が807年に建立し、伊達政宗が1604年に瑞巌寺の再興に先立ち再建したものです。

秘仏の五大明王は、33年に一度だけご開帳され、次回は2039年の予定。

 

 

福浦橋

福浦橋

 

冷やし甘酒

冷やし甘酒

 

瑞巌寺本堂

瑞巌寺本堂

 

828年慈覚大師によって開山。関ヶ原の戦いが終わったのち、1609年に伊達政宗が5年の歳月をかけて禅師として再建しました。華麗な装飾の桃山方式の建物が特徴で、国宝の庫裡や本堂を見学できます。

 

 

円通院

円通院

 

1647年、若くして命を落とした伊達光宗(伊達政宗の孫)の菩提寺として開創。枯山水式の庭園があり、霊廟の三慧殿には白馬にまたがる光宗像が安置されています。本堂の中では数珠作り体験ができ、たくさんの人が数珠作りをされていました。縁結びの寺としても知られています。

 

 

観瀾亭からの松島の景色

観瀾亭からの松島の景色

 

 

松島湾を一望できるこの茶室は、伊達政宗が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の一棟で、二代藩主忠宗が松島へ移築したものである。五代藩主吉村により「観瀾亭」と名付けられた。歴代の藩主や姫君が月見や納涼の際に利用していたことから、別名「月見御殿」とも呼ばれるが、藩主・姫君・側室等の松島遊覧、幕府巡見等の諸国巡回の際の宿泊施設となる「御仮屋」として利用されていたと記録にもあります。

スタッフの感想

 

日本三景の松島、せっかく行くならしっかり堪能したいですよね。

 

松島を眺める絶景スポットは「四大観」といって、
松島湾を囲むように東西南北の4カ所に位置しているそうです。
それぞれ「壮観:大高森」「 麗観:富山」「偉観:多聞山」「幽観:扇谷」と名付けられ
違った景色が眺められるそうです。
四季や朝晩で変わるその風景はぜひ一度見てみたいものですね。

 

たくさんの場所を回る旅行には、動きやすい服装が必須ですが、
これからの季節の変わり目には体温調節も大切です。

 

特に松島のある宮城県は東北地方になるので、朝晩の寒暖差にも気を付けたいところ。
今回は一枚持って行くと便利な長袖シャツや羽織をご紹介します。

 

レディースのおすすめの羽織りもののご紹介


綿100%七分袖ロングカーディガン

綿100%七分袖ロングカーディガン

6,372円(税込)


七分袖はおりブラウス

七分袖はおりブラウス

7,452円(税込)


チェック柄シャツチュニック

チェック柄シャツチュニック

7,452円(税込)

メンズのおすすめ羽織りもののご紹介


綿100%七分袖シャツ

綿100%七分袖シャツ

8,532円(税込)


綿100%七分袖シャツ

綿100%七分袖シャツ

7,452円(税込)


段染め七分袖シャツ

段染め七分袖シャツ

8,532円(税込)

レディースのシャツはこちらから 
メンズのシャツはこちらから

絹乃えみ

気ままな旅とごはんが好きです 旅で感じたことを発信していきます
一覧へ戻る 一覧へ戻る