Happy SENTAKU!
Happy LIFE! ー洗濯で、セカイを変えていくー

ポロシャツのえり汚れは気になるものです。
こびりついて落ちづらいケースもあります。
どうやって落とせばいいのか、
洗濯家の中村祐一さんに、その方法を教えていただきました。

洗濯家・中村祐一さんに聞く
ポロシャツの「えり汚れ」の落とし方

メンズ

えりの汚れは洗濯機に入れただけでは落ちにくいので、部分洗いが必要になります。中性洗剤の原液を汚れにつけたあと、歯ブラシの背を使って洗剤と汚れをやさしくなじませていきます。

メンズ

ブラシ側は生地を傷める心配があるので使いません。 そのあとすぐに約40度のお湯ですすぎ洗いをします。 これでほこりなどが原因の黒ずみ汚れを落とせます。

メンズ

全体的な汚れが気になる場合には、約40℃のお湯を張り、粉洗剤を入れてつけ置き洗いします。えりなど、汚れが気になる場合は洗剤液の中で優しくもみ洗いしておきます。 中性洗剤では落ちづらい皮脂、たんぱく質を落とします。 生地同士をこすり合わせるのは、衣服の変形・生地の破損につながる可能性があるので、20~30分ほどつけ置きした後に、洗濯機でいつもどおり洗うといいでしょう。

メンズ

後は、通常の洗濯物と同様に、洗濯機で洗濯・脱水して干します。 以上が基本的なえりもとの洗濯方法ですが、皮脂による汚れは時間が経つと黄ばみになり、落ちづらくなります。 黄ばみを防ぐために、着用後は部分洗いのみでもしておくことをお勧めします。

▶カットソー・襟付きアイテムはこちら

洗い方をわかりやすく動画で配信中!




メンズ

洗濯家・中村祐一さん
1984年、長野県伊那市生まれ。生家のクリーニング店で働きながら洗濯アドバイザーとしての活動を開始。以降、テレビ、雑誌などのメディアを通して積極的に発信を続け、いつしか「洗濯王子」の愛称で呼ばれるようになる。現在、長野県に構えたアトリエを拠点に、「洗濯でセカイを変える」という信念のもと、日本中の家庭に洗濯を伝え続けている。

公式サイト 洗濯からセカイを変えよう。

FACE BOOK

Twitter

Instagram

YOU TUBE